Jaco Pastorius Unofficial Websiteじゃこのめ

NEW! 2016年1月新サイトオープン。スマホ対応。→ JACOFAN.info<http://jacofan.info/

Topics これぞ!ジャコ未発表の真打ちだ!
JACO PASTORIUS - THE PLAYERS CLUB

2007年12月20日発売
Jaco Pastorius
The Players Club


The Players Club
HMV
| amazon
KDJ-002 定価 2,800円(税込み)

SONG LIST

  1. Dexterity / Donna Lee
    Charllie Parker - (3:50)
  2. Nefertiti
    Wayne Shorter - (11:55)
  3. Stella By Starlight
    Ned Washington - (8:23)
  4. Freedom Jazz Dance
    Eddie Haris - (6:29)
  5. Kuru / Speak Like A Child
    Jaco Pastorius / Herbie Hancock - (9:57)
  6. Dolphin Dance
    Herbie Hancock - (8:10)
  7. Continuum
    Jaco Pastorius - (7:15)
  8. Portrait of Tracy / Okonkole Y Trompa/ Early Slang
    Jaco Pastorius - (6:47)
    (Total Time - 72:43)

販売元:キングインターナショナル
 TEL 03-3945-2333
※紹介文、画像掲載はアドリブ様より許可をいただいています。

没後20周年を迎えたベースの革命児、ジャコ・パストリアスの驚くべき未発表ライヴ・アルバム『ジャコ・パストリアスーザ・プレイヤーズ・クラブ』が日本先行リリースが予定されている。
ラフミックス試聴レポートはこちら

このライヴ・レコーディングは、なんとジャコがウェザー・リポート在籍中の1978年に収録されたもの。ジャコが本来のヘルシーでエネルギッシュな時期であり、素晴らしいプレイを展開している。ウェザーのツァーの合間をぬって、フロリダのオークランド・パークにあるクラブ「ザ・プレイヤーズ・クラブ」で、妻のトレイシー(名曲《ポートレイト・オブ・トレイシー》のモデル)のバースデイを祝うスペシャル・ライヴが72分間、たっぷりとレコーディングされている。

バースデイらしく、リラックスした雰囲気で、友人たちの話し声なども入り、いい感じだ。メンバーはフロリダの音楽仲間でもあるアレックス・ダーキィ(kyd、名作『ジャコ・パストリアスの肖像』にも参加)とリッチー・フランクス(ジャコがいたバンド、ラス・オラス・ブラスのドラマー、当時、彼が入団したのでジャコはドラムからベースに転向したエピソードは有名)、革新的なベース・ソロやトリオ・フォーマットによるジャコらしいユニークなプレイが初めて世界に発表される。

おなじみの《ドナ・リー》や《コンティニューム》、《クル?スピーク・ライク・ア・チャイルド》などをはじめ、《ステラ・バイ・スターライト》や《フリーダム・ジャズ・ダンス》などスタンダードも斬新なジャコ・スタイルで聴かせてくれる。オーディオ・クォリティも最高だ。

スーパーバイザー
松下佳男

ボーズ・オンラインストア