Jaco Pastorius Unofficial Websiteじゃこのめ

NEW! 2016年1月新サイトオープン。スマホ対応。→ JACOFAN.info<http://jacofan.info/

Topics Jaco's New Masterpiece
ジャコ新名盤誕生!“ジャコ新伝説”とも言える
若き天才の貴重音源発掘!

2006年12月15発売
Jaco Pastorius
The Early Years Recordings

The Early Years Recordings
HMV
| amazon | TOWER

SONG LIST

  1. The Chicken (A.J.Ellis) - Woodchuck - new! (4:00)
  2. I Just Wanna Make Love (Willie Dixon) - Tommy Strand Upper Hand - new! (3:30)
  3. Higher (Sly Stone) - Tommy Strand Upper Hand - (6:00)
  4. Ming of Mings (Charlie Brent) - Wayne Cochran C.C. Riders - (5:10)
  5. Rice Pudding (Charlie Brent) - Wayne Cochran C.C. Riders- (3:45)
  6. Ameila (Jaco Pastorius) - Wayne Cochran C.C. Riders - (4:00)
  7. Do You Like the Sound of the Music (Wayne Cochran /Charlie Brent) - Wayne Cochran C.C. Riders - (3:50)
  8. Between Races (Chuck Mangione) - Peter Graves Orchestra At Bachelor's III - (2:45)
  9. Domingo (Jaco Pastorius) - Peter Graves Orchestra At Bachelor's III - (5:50)
  10. Wiggle Waggle (Herbie Hancock) - Peter Graves Orchestra At Bachelor's III - (5:20)
  11. Ballye de Nina (Jaco Pastorius) - "Never Before Known Jaco Original" new! (13:00)
  12. Opus Pocus (Jaco Pastorius) - Jaco's Florida Demos - (extended 5:30)
  13. Continuum (Jaco Pastorius) - Jaco's Florida Demos - (4:00)
  14. The Balloon Song (Jaco Pastorius) - Jaco's Florida Demos - (4:55)
  15. All The Things You Are (Oscar Hammerstein) - Pat Metheny Trio - (5:20)

独占輸入販売元
(株)キングインターナショナル
お問い合わせ : 03-3945-2333

ADLIB (アドリブ) 2007年 01月号 [雑誌]
アドリブ2007年1月号では、フロリダ時代のバンド仲間のインタビューを掲載。

ADLIB (アドリブ) 2006年 11月号 [雑誌]
アドリブ2006年11月号で記事とディスクレヴューを掲載。

BASS MAGAZINE (ベース マガジン) 2006年 12月号 [雑誌]
ベースマガジン2006年12月号でも特集されています。
  • これまでミステリアスでもあったジャコの成長過程がとぎれることなく記録された世界初のレコーディング・コレクションの登場。
  • 名盤『ジャコ・パストリアスの肖像』がより深く理解出来て、違った角度から楽しめる作品。ジャコの歴史にさらに輝かしい1ページを付け加える名盤の誕生。
  • ジャコの貴重な写真満載の16ページの豪華ブックレット付。
  • 最高音質のデジタル・マスタリング。
  • デジパック仕様。
  • 初回プレス限定ステッカー付き。

興味深い成長過程をはじめ、その存在すら誰も知らなかった1973年にジャコが作曲していた13分間の大作<Ballye de Nina>の世界初登場をはじめ、フロリダでのジャコのファースト・デモ・テープやパット・メセニー・トリオなどでの未発表曲で聴けるそのプレイは、まさに驚異だ。

同時に驚くのは、1970~74年の時期に、すでに“ジャコ”が完成していたことだろう。この新作は、あの歴史的名盤『ジャコ・パストリアスの肖像』と一対をなす作品といえる内容になっており、その2枚を聴いてはじめてジャコの全体像がわかる気がする。まさに“ジャコ神話”を解く大きな鍵だ。

スーパーバイザー
松下佳男


※紹介文、画像掲載はアドリブ様より許可をいただいています。

ボーズ・オンラインストア